こちらの記事は、私がパルボウイルス隠蔽問題を知る以前に投稿したレビューです。

(2018年10月4日)


こんにちは!マチレオです。

みなさん、今日は癒しの記事ですよ。



先日、人生初の猫カフェに行ってきました!
 


猫好きにはたまらない「猫カフェ」ですが、この記事を見てくださってる中には、まだ行った事がないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 


というわけで今回は、「モカラウンジ 新宿店」をご紹介します!
 


バリバリ働くキャリアウーマンも、毎日満員電車で押し潰されながら頑張るお父さんも、3分間だけ、癒しの時間をお過ごしください☺️




お店に入った瞬間から「かわいい」の暴力


今回行く場所は、都会のど真ん中、新宿にありました。



(私の苦手な)新宿駅の東南口の改札を出て4分ほど歩くと、「モカラウンジ 新宿店」のあるペガサス館に到着します。

エレベーターで6階へGO



エレベーターの扉が開くと、奥で猫ちゃんたちがお出迎えしてくれていました。


受付をして、いざ中へ。(入った瞬間からかわいい)



「モカラウンジ 新宿店」では、1日に2回、ご飯タイムがあるのですが、私が入店したのはちょうどその時間でした。



お姉さん達が餌を一列に並べたら、ご飯タイムの始まりです。



IMG_5662



か、かわいい!!!!!!!



もはや「かわいい」のオンパレード。



興奮するとIQ2になるのは許してほしい。



「モカラウンジ 新宿店」には、34匹の猫さんがいるんです。

手足が短い「マンチカン」や、最近話題の「スコティッシュフォールド」、とっても珍しいくるくる毛並みの「スクーカム」など、たくさんの種類の猫さんがみんな並んでお食事するんですが、これがもう本当にかわいい。



まあ、早く食べ終わった子は他の子の食事を妨害しに行きますがね(笑)



IMG_5667



カオス。
 

フリーダムな猫さん達



ご飯を食べ終わると、各自お気に入りの場所に向かう猫さん。


お腹いっぱいでウトウトしている子や窓際で外を眺めている子、写真を撮らせてくれるサービス精神旺盛な子など、様々でした…



IMG_5669


IMG_5670


IMG_5671


IMG_5673


ああああああ


猫さんが動いたからなのか、私が動揺したのかは未だ不明。



店内の写真をあまり撮らなかったので、お見せすることができないのですが、たくさんの漫画やマッサージチェア、コンセント付きの机があり、かなりくつろげる場所でした。


また来た時はパソコンを持って行こう。



IMG_5699


ちなみに、猫じゃらしがたくさん置いてあるのですが、ほとんどの子が反応してくれません。


猫じゃらしを見慣れすぎて、飽きてる子が多いです。
結構冷めた目で見られます。



ですが時々全く別の方向から飛びついてくる子もいます。


「えぇ!?そっち!?(歓喜)」


…って感じで。


お店の料金や注意事項


FullSizeRender


(かわいい、、、)



こちらの店舗は10分200円で、プラスでドリンクバー代(350円)を支払う料金制度でした。


なので、1時間滞在すると約1600円ほど。


ちなみに、猫さん達のおやつも販売されていて、価格は500円でした。


ちなみに、中学生以上から入場可能なので、ご注意くださいね。


猫カフェ「モカラウンジ 新宿店」


FullSizeRender

住所:東京都新宿区新宿3-31-5新宿ペガサス館6F
アクセス:JR新宿駅中央東口 徒歩4
営業時間:10:00 – 22:00 
定休日:年中無休
電話番号03-6709-8825
13歳未満の方は入店不可。
料金
200円/10分
最大料金
・一般 2,400円
・中・高校生(平日のみ)1,200円
※学生証の提示必須
※ドリンクバー代350円は別途


みなさんも是非、癒されに「モカラウンジ 新宿店」に行ってみてくださいね。


※現在、猫カフェMOCHAに関する問題のご指摘により、私の判断で一度上記の発言を控えさせていただきます。

おまけ


IMG_5723



帰ろうとする私のジャケットの上に居座る猫さん達。



一緒に帰る、、、??(変態)



ジャケットは猫さんが破いてしまう恐れがあるので、ロッカーに入れるか、羽織ってしまう方が良いですね。


スポンサードリンク