IMG_5283


みなさんは、高校時代に部活動に所属してましたか?


また、現在何かしらの部活に所属してますか?



運動部でも文化部でも、習慣となっているものや、その部活特有のあるあるって、一つは思いつきますよね。


そこで今回、私が実際に感じた弓道部あるあるをご紹介したいと思います!



弓道部でない方でも、理解できるように紹介するので、よかったら最後まで見て言ってくださいね。




①新品のかけの臭いが強烈



入部したては「早く弓を引きたい!!」という思いでいっぱいで、早く自分のかけが欲しいとばかり考えていました、、


1ヶ月ほど待ってから、やっとかけが道場に届くんです。(大体が特注で到着が遅いのが大半)


かけが入ったダンボールを開けたら



とにかく臭いがすごい!!



例えるなら鰹節です。(個人差あります)
とにかく強烈です。
私は一度体操服で包んだのですが5回洗濯しないと臭いが取れませんでした…


②「え、あれ薙刀じゃん!」



弓です。



何故か「弓」というワードをなかなか聞きません。最近は乃木坂46のメンバーが出演している『あさひなぐ』も公開されてから、言われることが多くなったのではないでしょうか。



まあ確かに長い棒には見えますけども…


③真ん中が一番得点が高いと思われる



得点があると考えている方、意外と多いですよね。ほとんどの方に得点が無いことに驚かれます。(遠的は別)



ど真ん中に当たっても、縁ぎりぎりでも、中れば○なんですよね。



次のあるあるはこれに関連します。



④「えっ、、、よっ、よおおおし!!!」



分かる人には分かるはずです!
的の縁に中ると、カスッやカンッという音がなります。的の縁ぎりぎりで外れた時も同音なので、「えっ、今のどっち?」となることが試合でよくあります(笑)



さらに、観客席からは遠いため、中ったか外れたかわからないんですよね。



中ると「よし!!」という掛け声をするのですが(学校により掛け声は別)どちらかわからない時は判定に頼るしか無いですね。




⑤腕が太くてぴっちりの服が着れない(女子)




「この腕の太さは脂肪やない。筋肉や。」



といろんな子に言っていました(笑)
とにかく太い!!(特に右)
私は元々筋肉がつきやすい方なのか、他の女子部員の子よりも一回り太かったですね。


しかもなかなか落ちない。
落ちても脂肪に変わるので余計に太くなる。



なので今でもお風呂上がりの二の腕マッサージは欠かせません…


⑥堂々と「運動部」と言えない


運動部に分類はされるけど、激しい運動もしないし…ほぼ文化部なんだよね。

体育で運動部と文化部に別れる時は本当に身が引けましたね。(運動部=体力があると分類されることが多かったからです)


何せ私が所属していた弓道部では筋肉トレーニングやランニングは全くしていなかったので、もういっそ文化部でお願いします。という感じでした(笑)


⑦正面打起こしの人は斜面に憧れる

            
私は正面打起こし(うちおこし)だったので、北信越大会やもう少し大きな大会で、斜面打起こしを見ると



「かぁっこいいぃ〜〜〜😳」



となってました。
弓道には正面打起こしと、斜面打起こしがあるのですが、競技者の割合では正面が多いので、斜面はあまり見かけませんでしたね…(都道府県にもよると思います)



「よくわかんね」と思う方は映像を貼っておきましたので、是非ご覧ください。(私ではないです)


  • 正面打起こし👇🏻


  • 斜面打起こし👇🏻



⑧太ったら即バレ&鏡見て落ち込む


道着ってウエストがはっきり出るので、周りから見れば一発なんでしょうね。
私は食べるのが大好きなのでよく友人に「太った?」と言われていましたね。


また、自分の姿を鏡で見て



「あ〜、太った〜」



と思ってました。
(というかほぼ毎日)





⑨袴をバタバタするやつ



部員の中に一人はいますよね。


年中袴の横に手入れるやつ。


癖になるんですよね。
気づいたら手入っちゃってるんですよ。



私はよくそこに手を入れて


「モモンガ!!!!」

ってやってました。


…あれ、私だけですか?



⑩弓道の難しさを理解してもらえない



「中てるだけでしょ?簡単じゃん」


と、弓道をよく知らない友人に言われていましたね。
簡単だとすごく思われてしまうんですよね。


たしかに、間違っては無いんです。
間違っては無いんですけど…


力の入れ方や射形、手の内や他にも色々条件が揃わないとなかなか中らないんですよ。


でも、それが弓道の面白さでもあります。



私のような下克上大好き人間には楽しさの極みです🙆‍♀️



11、耳打つ、頬打つ、胸打つ




これめっっっちゃ痛い。


本当に痛い。


アントニオ猪木さんにビンタされる並みに痛い
(されたことない)


原理をすっごくざっくり言うと、矢と弓が離れた瞬間、弦の戻り方が通常より内側になると顔や耳を払ってしまうんです。ひどい時は出血したり青痣が出来たりします。


耳などを払ってしまうと恐怖心で思うように弓が引けなくなるんですよね。。


まとめ



どうでしたか??

共感できるものはありましたか?


もし弓道に興味を持った方は是非お近くの弓道場に足を運んでみてください!!


他にもたくさんあると思うので、見つけたらコメントで教えてくださいね👌🏻



それでは🐥


スポンサードリンク